第7回 ~異音発生 内装のクオリティの低さ~

BMWは故障しやすいのか?

ふつーの勤め人がBMWを購入、維持していくブログ、第7回。

気になりだすとどうにも止まらない。音も気分も・・・・

筆者の車はF32 420i coupe

車が好きなみなさまが気になる、そして、もっとの処置の難しい内装からの異音。BMWではどうなのか?

いつもの通り、結論から言えばでました。

個所はグローブボックスとステアリングコラム

そしてディーラーの対応は??

ディーラーの対応

ジー○イオンに変わってから異音、ということでめんどくさそうにするも、代車を出すからあずからせて下さいとのこと。いいとも悪いとも言えませんね。

ちなみに、代車なんかいらないから伝えた内容について時間がかかっても良いから対処してくれとお願いしました。

まる一日ほど乗り回してくれたようで、オドメーターは70kmほど進んでおりました。

ただし、ディーラーが一番嫌な異音対策であったことを考慮しても「普通」の対応でした。1週間くらい乗り回してくれてよかったのに・・・

異音の個所

結局プラスチックがそこかしこですれてカチカチ音を鳴らしているようで2か所ほど音の鳴き止め処置をしていただきました。

その明細です。

なんかBMWってペラペラのプラスチック部品多いですよね?

ステアリングコラムも本当に「かぶせて」いるだけ。そりゃー音なるよ、とメカニックの方がぼやいておりました・・・

今回は伝えるの忘れていましたが、ルームミラー内蔵のETCユニットからこすれる音がするのでこちらも今度の1年点検で対処してもらおうかと思います。

けど、レインセンサーやらなにやらが装備されている車ってこのあたりから音の音は出やすいですよね。干渉するところの薄い布でも一枚かませば済む話なのに・・・

レクサスあたりならきっちりしているのですが。

これ、わかりやすいのはシートベルトのキャッチの部分でセンターコンソールに干渉することを前提に見栄えの悪いクッションを張っていますね。さすがにここはBMWでもやっていますが、このやっつけ仕事感を見るともしかしたら日本に上陸してから日本法人が張っているのかも。アウディの時も全く同じ素材が張ってありましたから。

G20系になっても乗り込んだ感じ、あまりこの辺りは改善されないのかもしれません。

静粛性や組み付け品質を重視される方でこのクラスの車を購入希望の方はBMW、メルセデス、AUDI、レクサスをよく乗り比べて下さい。

可能なはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です