第5回 ~Mスポーツの悪い乗り心地を考える BMWのグレード選び~ 
いつまでJKに恋焦がれるのか・・

BMWのMスポーツ(Msports)

さて、ふつーの勤め人が語るBMWのお話、5回目はBMWのMスポーツ(Msports)という乗り心地の悪いBMWから、選ぶべきグレードをコンサルのように「車選びにおける走りの3w+1h」という怪しげな定義を勝手に作って考えたいと思います。

先ずBMWのMスポーツ(Msports)とは何かを簡記しておきます。

所謂、一般的に乗り心地の悪いBMWです。硬いサスペンションを与えらてゴツゴツ「コツコツ」とした印象で「スポーツセダンだから」という言い訳が必要なBMWと思っていただいて結構です。

写真のような車のイメージです。例えばJK

ちなみに、この車の脚はテ○ン製でゴムのアッパーマウントを使用するモデルです。エンジンに手は入れず、エアクリ(ARC)とマフラー、CPU交換(マ○ンズ製)でメーター読み250km/h快適仕様。タイヤもS-driveでした。これはこれで快適なのですよ?シートは2脚ともRECARO ですから。

こういう車の延長上でBMWを選びたい、選ぶんだという方はMスポーツ(Msports)で十分に楽しめるかと思います。それもまた、幸せなBMWライフだと考えます。

しかし、それはまたいつまでもJKに恋焦がれるようなものかもしれません。あるいは思い出補正。

JK、女子高生と一線を越えることが犯罪なのに対して過去の思いを捨てきれずにこのような車を選択するのは何の問題もありませんが、パートナーや運転環境がそれを欲しているのかは大きな問題です。

しかし、この記事を読むあなたがBMWを購入する動機はどこにありますか?

過去にそういう車に乗っていたからこそ、優雅に、しかし走りの良さ、運転のしやすさ、ハンドリングが高次元でバランスしていて欲しい。

または、なんかBMWが好き、しかしどのグレードを選べばよいかわからない。特に乗り心地が気になる。

また、あるいはメディアはMスポーツ(Msports)ばかり取り上げるけど、その文章に何か引っかかる、特に乗り心地。

等の方々ではないでしょうか?

そしてまた勝手な解釈

Mスポーツ(Msports)はだめ、といわないまでも、標準グレードでもいいという答えが欲しい方もおられるかと思います。

最も、私が述べずともyoutube等で標準サスの○○インチなら最高というコメントが新型3シリーズのG20型のインプレでも堂々となされているのですが・・・・

ちなみに、BMWは車の自転と公転の関係がFR、FF問わず素晴らしいので、標準仕様でもきちんと操作すればぐいぐい曲がります。BMWに限ってはロール量の過多は公道上でも旋回速度に大きな差は与えません。

そんなわけで走りの3w+1hとは?

what 乗り心地とは?

きわめて定性的なお話です。車で育った環境や年齢、体型でこれは変化するからです。現在のところ定量化は不可能でしょう。ただ、一つ言えることは、以前はトレードオフであった乗り心地と運動性能、最近はやりの言葉を使えば、「アジリティ」は近年高次元でバランスしている。つまり、あたりのやわらかい車≒運動性に欠ける(収まりが悪く車酔いしやすい)、ではない、となっています。

ということで車に合わせた運転をすれば乗り物酔いはしません。するなら運転方法を見直しましょう。

ちなみにBMWはアジリティ重視です。

下の写真はアウディのA3ですが、これもまたアジリティと乗り心地が上手くバランスされた車でした。峠とかでも「かなり」速い車でした。

基本的に2000年以降の新車であれば「クッション」のよい車=乗り心地の良い車となります。べつにそれがフワフワで乗り物酔いする、という話はここ十年来聞いたことがありません。

それは、ショックアブソーバの進化で硬い脚でも柔らかい脚でも「一回で動きが収まる」からです。

30系アルファード、ベルファイアも19インチでも余裕なのに、最上級仕様標準は17インチでしょう?

ある程度引き締まっている「硬い」方が変な揺れ方をしない分「車酔い」しにくい、というのは過去のお話しとなりつつあります。

猫科のイメージですね。フランス車のイメージではなく、ドイツ車。実際しなやか、流体に見えてそこを支える骨格は「ガチむち」、そんなことが自動車でも再現可能になってきているからです。

日本に入ってくるグレードは相変わらず「スポーティー」を売りに硬いグレードが多いですが?

where どこを走るか?

これは問題です。あなたが、3年から5年、またはそれ以上の車歴のなかで、いったいどこを走りますか?サーキット?峠道?そしてその走行距離は車歴の中の何パーセントですか?その車の設定、つまりMスポーツ(Msports)のような硬いは必要ですか?だれかと競争しますか?

なんにせよ、プロでもない限り、自称運転の上手い人程度ではサーキットでも峠でも大差ないです。BMWは標準サスでも自転と公転の関係がきれいに成立するからです。

who 誰と走るか?

一人?パートナー?助手席の人も快適でなくて大丈夫でしょうか?あるいは一人で夜の都市高速を流す時に道路の継ぎ目に舌打ちしながら、身構えながら走りたいですか?

how どのように走るか?

上記3wを総合してどのように走りますか?一番比重がかかるのはどのシーンでしょうか?

サーキット?峠?ここまで読み進めて頂いている方はそうではないはずです。一般道、高速道路がメインだと思います。そこで免許がなくなるような走りをしますか?ふつーに高速道路を直進し、流れの良い国道のカーブで駆け抜ける歓びを感じるのにMスポーツ(Msports)は必要ですか?

自動車メディアの月並みな表現を何度も使いますが、高速道路等の段差を乗り越える時の動きはバネの硬い、やわらかいに関係なく「一回で収まります」なら、やわらかい方がよくないですか?

which そして選ぶべきは?

というようなことを踏まえて是非、あらゆる想定される状況下で「同乗予定の方」と試乗をしてください。自動車評論家(笑)とことなり、長い期間を共にする愛車に「スポーツセダン」だから、という言い訳が必要なシチュエーションは来ないでしょうか?

結果はどうなるか?

Mスポーツ(Msports)な方もそうでない方も参考にして頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です